デジタルカメラのシャッター回数を知る

ネットで調べてみると デジタルカメラのシャッターをこれまで何回切ったがユーザーでもわかるそうです。
f0381792_10491361.jpg


パナソニックのルミックスGシリーズの場合 撮影画像ファイルではなくて 本体に記録されているデータを表示するようです。
操作方法はネットで検索すれば出てきますので 結果を ↑ に。 カメラはルミックスGX1です。

PWRCNTは電源投入回数 このカメラは3682回
SHTCNTは シャッターを切った回数 7089回
STBCNTは ストロボ発光回数 わずか74回。

つまり私の撮影スタイルは 撮影後すぐに電源オフ(なので 電源を入れて撮影するコマ数は2コマ未満)、ストロボは100ショットに1回程度...となります。

多少操作法の違い(同時押しのボタンの違い)はありますが ルミックスGシリーズはおおむね同じやり方でシャッター回数を知ることが出来るようです。ただ GF2やGF3ではボタンが狭いところに密集しているので 私の指ではとても複数ボタンの同時押しが出来ませんでした。

さて 次は.. よく知られている「ショット数.com」です。
f0381792_10491573.jpg


ショット数を知りたいカメラの画像ファイルを読み込ませると しばらくして 答えが出てきます。対象となっているカメラの数はそれほど多くないのですが、ニコン機は割合対象に含まれています。
読み込んだ画像のExifファイル情報を解析しているようです。

残念ながら ソニー機は対象に含まれておりません。 そこで...

f0381792_10491603.jpg

このサイトです! すべてのソニー機ではないのですが α7やNEX−3、NEX−6はカバーされています。対象となっていないα7IIでもショット数が出ました。残念ながらα700は対象になっておりません。
http://tools.science.si/index.php
こちらのサイトも 読み込んだ画像のExif情報を解析しているようです。

他にも有名なソフトがあるようですが、まあお手軽にショット数を知るには有用かと思います。
[PR]
by hirosalgadou | 2016-12-01 12:13 | 雑談 | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou