ハロー&グッドバイ

パナソニックのレンズ買いました。35-100ミリf2.8 いちおうパナソニックの看板望遠系レンズです。


f0381792_17105592.jpg



試写しました。
がっかりしました。
片ボケが酷いんです。
ズーム全域で片ボケ。

購入して3日後には返品となりました。

f0381792_16590119.jpg



サンプルを示します。 ↑が画面全体。


f0381792_16593124.jpg
中央でも少しゆるい。

f0381792_17002648.jpg
左側はボヤボヤ。

パナソニックのレンズ 個人的体験ではハズレが多いように思います。過去の経験では

20ミリf1.7 → ◎(これは最初から優良品 今も愛用)
14ミリf2.5 → ××◎ (最初のモノは全体に描写が甘く返品、次は酷い片ボケでサムネイル画像でもわかるほど。交換した3本目は優良品)
12-35ミリf2.8 → ×(25ミリ以上の望遠側は良好だが 12-20ミリの範囲は安物レンズ並みの緩い描写)
14-45ミリf3.5-5.6 → ◎(これは普及タイプレンズとしては優秀な描写)
14-42ミリf3.5-5.6 II → 〇 (普及タイプズムとしては一応合格)
45-150ミリf4-5.6 → ×(手ブレ補正オフではまともな描写だが 手ブレ補正オンにするとグズグズの描写)
そして 今回の片ボケ35-100ミリf2.8 → ×

こうしてみると描写不良品の割合が非常に高いですね。
設計上の光学性能は高いのでしょうけど 組み立てがズサン?
特に看板レンズのf2.8通しシリーズはもう少し気合を入れて作ってもらいたいものです。出荷検査もいい加減なようで 明らかな不良品を市場に流すのは信用低下につながると思うのですが 気にしていないのでしょうか?

オリンパスのレンズについては まだ3本しか使用したことがありませんが

45ミリf1.8 → ◎ (優良品 現在も愛用)
12-40ミリf2.8Pro → ◎ (パナソニックの12-35/2.8よりは満足できる性能 現在も愛用)
14-150ミリf4-5.6 → × (ズーム全域でユルユルの描写、購入3日後に放出)

パナソニックよりはましでした。

アンチパナソニックというわけではありません。パナソニックのカメラボディはこれまで一度もトラブルなく働いていますし 手元に残った14ミリと20ミリはとても優秀な描写をします。
また レンズ一体型デジタルカメラのFZ1000に搭載されている16倍ズームは描写が非常に優秀です(放出したオリンパスの14-150ミリよりずっと良い)。

ちなみにカタログのMTFデータというのは設計上のデータのようで、きちんと組み立てられたレンズならそのカタログスペックに近い性能を持つのでしょうけど、組み立てがずさんなものははるかに劣る性能しか出ません。

前述のパナソニックレンズ以外にも ソニーのなんちゃってツアイス24-70ミリf4もガッカリする性能でした。

「Made in Japa, Made by Japanese company = 高性能、高信頼性」....の時代は終わったのでしょうか?

[PR]
by hirosalgadou | 2017-03-17 08:47 | レンズ | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou