デジタルカメラは持ちにくい.....そこで

いえ 全部のデジタルカメラがそうだというわけでは無いんです。

例えばソニーα7シリーズやNEXシリーズなどは 十分な形状のグリップがあって持ちやすい。何の問題もありません。

でもカメラによっては 持ちにくいものもある。E-M5やE-M5 IIなんか 十分な大きさのグリップを組み込むことが出来るはずなのにあえて「つるりと落としそうな形状」、まあ別売りグリップで儲けたいんでしょうけど(笑)

ニコン1 J5もつまむように持たざるを得ないほどの小型化。

というので 持ちにくいカメラにはグリップを自作して取り付けています。
f0381792_11533744.jpg


これで手ぶれが幾分でも改善されます。 E-M5やE-M5 IIでは落下防止の意味合いがつよいですけど。

材料はホームセンタで買ってきた丸棒と細い板材、木工用ボンドとカメラ止めネジだけ。
金属製のグリップが売られている機種もありますが、これら木製グリップは20~35g程度と軽量です。マイナス10度以下の極寒撮影でも「木のぬくもり」が暖かい (^^)
[PR]
Commented by monopod at 2017-04-24 13:33 x
メーカーも度を超えた小型化の弊害をわかっているはずなんですが(-_-;)
手は小さくなりませんからね。
おそらく営業サイドからの圧力でしょうね、うむ?
それにしてもお器用ですね、ぼくなんか全然ダメです。
※誤用、誤字、ご指摘ありがとうございました。

Commented by salgadou at 2017-04-24 19:37 x
monopodさん コメントありがとうございます。
小さいと女性に受けるんでしょうか? つまむようにカメラを持つ人には小さいほど良いのかもしれませんね。
それほど器用な方ではないのでよく見るとかなり試行錯誤の跡があるのですが....
まあ 暇つぶしにはちょうど良いので。。。

by hirosalgadou | 2017-04-20 13:28 | 小物類 | Comments(2)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou