最近のマイクロフォーサーズ機はフルサイズ機より大きい!

パナソニックからマイクロフォーサーズの新鋭機が発表されました。ルミックス DC G9 。

f0381792_11451932.jpg
ルミックス史上最高画質なのだそうです。2千万画素。

性能面ではかなり飛び道具満載のようで 秒20コマの高速連写とか
6.5段分の手ぶれ補正、368万ドットのEVFなど。

マイクロフォーサーズ機で初めて右肩に液晶が登場しました。
個人的には背面液晶での情報表示に慣れてしまったので、もはや必要とは
感じないですが、歓迎する人も多いでしょう。
「デジタル一眼レフみたいに見える!」

ちょっとびっくりしたのが その大きさ。
f0381792_11471305.png

なんとフルサイズ機のソニーα7IIより大きい、重さも上回っている。

もはや「マイクロフォーサーズは小型軽量....」なんて謳えませんねぇ。。。

お値段も ソニーα7IIをかなり上回るようです。

自分はマイクロフォーサーズ機数台とソニーα7/α7IIを主に使っていますが
これだけ大きく重たくなったマイクロフォーサーズ機はちょっと.... (-_-;)





[PR]
by hirosalgadou | 2017-11-09 11:52 | 雑談 | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou