CP+2018 に行ってきました。

春の嵐が吹き荒れた一夜が開けて 青空が広がった一日 パシフィコ横浜でCP+2018が開幕しました。

f0381792_19493102.jpg
当日入場は1500円かかりますが ネットで事前登録しておけば無料です。

f0381792_19502877.jpg

f0381792_19510083.jpg
f0381792_19513097.jpg
f0381792_19521128.jpg
f0381792_19522816.jpg
f0381792_19531915.jpg
平日の昼ですが 入場者はまずまずの多さ。ソニーが直前に発表した
α7IIIのタッチ&トライには長蛇の列。
(でも触ってもα7RIIIと殆ど変わらないだろうけど....)

コシナのアポランサー110ミリF2.5はカメラに装着して撮影可能。
撮影画像の持ち帰りもOKとのことで 試写してみましたが
昨年CP+で発表された65ミリF2とよく似た描写傾向で
細部のコントラストが非常に高くてシャープな印象を受けました。
等倍撮影可能とのことで 銀塩時代にコシナが供給した
125ミリF2.5とよく似た鏡胴がずんずん伸びてきます。

一番気になったスコパー21ミリF3.5は展示のみで 撮影は不可能でした。
f0381792_19590039.jpg


撮影機材の展示場とは別会場で 戦前からの写真の展示が行われています。
f0381792_20011632.jpg
f0381792_20012181.jpg
f0381792_20013990.jpg
f0381792_20014344.jpg
名作のモノクロ写真の数々、楽しめました。入場無料です。







[PR]
by hirosalgadou | 2018-03-01 20:05 | 雑談 | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou