今度はパナソニックからフルサイズのミラーレス機?

4/3rumorsというサイトで
「9月にパナソニックがフルサイズ・ミラーレス機を発表する」という話題が出ています。
f0381792_08174041.png

https://www.43rumors.com/ft5-panasonic-will-announce-its-first-full-frame-system-camera-on-september-25/


画像はそのサイトから拝借しました。向かって右は現行のGH5、
左はそれを元にしたフェイク画像のようです。
マウントはライカSLマウントと言われています。

これまで「フルサイズのデジタルカメラは周辺画質が悪い」とけなしてきた
フォーサーズ陣営にも足並みの乱れが・・・?

かなり確度の高い噂だそうです。

ただし カメラは1機種作ればスタートできますが、レンズはどうするのでしょう?
ライカSLマウントなら当面はライカのレンズを使ってね...かもしれませんが
あの非常に高価なライカ純正レンズを買えるユーザーはごく僅かでしょうし。。。

ニコンですらフルサイズ・ミラーレス機にはたった3本しかレンズを用意出来てないのが現実。
それに 従来のマイクロフォーサーズはどうするのでしょう?

疑問はつきませんが、ユーザーにとって選択の可能性が広がるのは楽しいことではあります。


追加の情報です:噂段階ですが...
(1) 低解像度と高解像度の2種類のボディが出る
(2) ピクセルシフト機能搭載で超高解像度の画像を得ることができる
(3) 手ブレ補正機能を搭載する
(4) ライカとパナソニックの協業だけでなく シグマが参加する



[PR]
by hirosalgadou | 2018-09-01 08:32 | 雑談 | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou