ソニーから気になるレンズが...

ニコンとキヤノンからフルサイズ・ミラーレス機が発表されましたが、
迎え撃つソニーはレンズの充実を図っているようです。

f0381792_09463901.png

Gマスターシリーズに 24ミリf1.4が追加されるようです。

ニコンFマウントの24/1.4がフィルター径77ミリ 重量620g
シグマのART 24/1.4(ソニーEマウント)が フィルター径77ミリ 重量 665g、
キヤノンEF 24/1.4が フィルター径77ミリ 重量 650g なのに対して
この ソニーGM 24/1.4は フィルター径67ミリ 重量 445gと
格段に小型軽量になっています。

勿論 描写性能が伴っていなければ 小型で軽量でも意味がないわけですが...

f0381792_09473413.png
なんと 後群の8枚のレンズ全部をユニットに収めて力技で動かす
AFシステムのようです。

MTFデータを見る限りは かなりの高性能が期待されます。
絞り開放で 円周方向と放射方向のデータに全く乖離が見られません。
大口径レンズでこのような突出した性能は初めて見ました。




こちらは ニコン 24/1.4のMTFデータ ↓
f0381792_09571388.png


こちらは キヤノンEF 24/1.4のMTFデータ ↓
f0381792_10043406.png

こちらは シグマART24/1.4のMTFデータ ↓

f0381792_10193499.png


キヤノンEF24/1.4は設計が古いのか ニコン24/1.4よりかなり見劣りします。
そのニコンの24/1.4であっても ソニーの新製品GM24/1.4には
全くかなわないレベルです。
評価の高いシグマART24/1.4も ソニーGM24/1.4には
歯が立たない....


勿論MTFはレンズ性能のごく一部を表しているに過ぎず
実写して確かめなければ その性能はわからないわけですが、
かなり期待できるように思えます。

値段も ニコンやキヤノンの24/1.4は 最低でも実売18~20万円レベルですが
ソニーのGM24/1.4は2~3割安価になるのではないかと言われています。

追記:国内希望小売価格は 税別198,000円とアナウンスされました。
米国では1400ドルと言われており 国内価格はずいぶん高いですね (驚)。


一眼レフ用に比べて、 ミラーレス機では短いフランジバックが
特に広角系レンズの設計に有利と言われていますが、
このソニーGM24ミリF1.4はまさにその利点を活かした製品のように思えます。



[PR]
Commented by auf1028 at 2018-09-23 23:07
こんなMTF曲線見たことないです.実売17500円としても
決して高くはないかも.いや,買わないし買えないですけ
ど.(笑)
Commented by hirosalgadou at 2018-09-27 10:11
高性能の超望遠レンズにはありますが、広角系の明るいレンズで
ここまで優秀なMTFデータを示すのは初めてでしょうね。
by hirosalgadou | 2018-09-21 10:24 | 雑談 | Comments(2)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou