CP+横浜 始まりました 2

各社から新製品がどっと出てきて 取材陣はてんてこ舞いのようです。

私が気になるのはコシナ。毎年直前に突然新製品を発表します。
今回気になったのは...

f0381792_04573683.jpg
なんとイラストでの発表です、ノクトン21ミリF1.4。

でも CP+には実物が展示されていました。

f0381792_04590331.jpg
フィルター径62ミリ。一眼レフ用ならこんなに小型にはできないでしょう。

で カウンターに行って「まだ試写はできないよねぇ?」と訪ねてみると
「出来ますよ。はい!」とカウンターの下から出してくれました。
持参のソニーα7RIIに装着させてもらい 数ショット試写。

f0381792_05014163.jpg
開放F1.4...周辺減光はそれなりにあります。21ミリでF1.4ですから。

f0381792_05021638.jpg
F2.8で気にならない程度に改善されます。

f0381792_05044215.jpg
開放F1.4の中央部を切り出してみると...
ノクトン40ミリF1.4は開放ではゆるい描写ですが
このレンズは開放から実用になるシャープさを持っています。

f0381792_05063086.jpg
もう一枚。今度は少し離れた被写体。開放F1.4での撮影。

f0381792_05084634.jpg
中央部を原寸大で切り出してみると...
少しカラーフリンジがありますが シャープさは十分です。

f0381792_05113140.jpg
F2.8まで絞ってみると、もう全く問題ありません。

f0381792_05221683.jpg

さらに もう一枚。これはF1.6での撮影です。

f0381792_05241101.jpg
中心部の切り抜きです。自分にはもう十分満足できるシャープさ。
21ミリといえどF1.6で近接だと前後はボケます。
カメラのシャッターボタン周囲にパープルフリンジが出ていますが
レンズの光沢部分にはありません。


いやぁ 欲しくなります。
若い社員さんから「どのくらいなら売れるでしょうか?」と尋ねられたので
「15万円以下なら欲しくなる人かなりいると思います。20万円超えても
ライカのズミルックス21ミリF1.4よりずっと安いとは言えますが....(-_-;)」


75ミリF1.5も発表されましたが そちらは 手にする時間がありませんでした。




by hirosalgadou | 2019-03-01 05:18 | 雑談 | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou