人気ブログランキング |

古いレンズで桜を撮る:ニッコール-P オート 105ミリF2.5

1973年から使い続けているレンズです。手持ちのレンズの中では最も長い付き合いです。
このレンズは長い期間製造供給されてきましたが、自分のは初期のタイプなのでモノコートです。
70~80年代のニッコール中望遠レンズを代表する一本と言ってよろしいかと思います。

f0381792_08054511.jpg

描写はとてもシャープでやや硬質な印象を受けるときがあります。最短撮影距離は1mです。
そのままでは桜の花のアップを撮影するには不十分なので 20ミリほど繰り出せる
ヘリコイド内蔵マウントアダプターを介してソニーα7IIに取り付け撮影しました。

f0381792_08082973.jpg

f0381792_08085721.jpg

f0381792_08095069.jpg

f0381792_08101587.jpg

f0381792_08103367.jpg
設計本来の最短撮影距離1mを遥かに割り込んでの近接撮影だと
ソフトな描写になりますね。


by hirosalgadou | 2019-04-10 08:03 | レンズ | Comments(0)

撮影機材好きおじさんの独り言です。


by hirosalgadou